3.28.2017

ティファナの街でタコスを食らう! El Museoに行ってきた!!


メキシコ・ティファナのレボリューションアーチの真ん前にEl Museoというメキシカンレストランがあります。 ここ、安い上に美味しいです。 店員さんも人は良く代わるんですけど、サービスの質はいつも同じ。 フレンドリーに対応してくれて、時にはサービスもしてくれるので昔から重宝しているレストラン、こんな外観です。


店の前には何を示しているのかは分かりませんが、メキシカンハット的なものを被ったおっちゃんの銅像(木像?)が出迎えてくれます。


店内はテーブル席以外にカウンター席もあって、私たちは大概入口付近のテーブル席を確保します。 


奥にもテーブルなど多くありますが・・・ 結構暗いです。

一応メニューをもらって、と。


アペタイザー、サラダとかが出てきますが、ここはスキップ。


いつも注文しているのは↓のタコスの部分。


フィッシュタコが1つ16ペソ、シュリンプタコは22ペソ、以下、30ペソ、35ペソ、40ペソと続きます。 私たちは大概このフィッシュタコとシュリンプタコを注文します。 他にも幾つか頼んだことがあるのですが、この2つ以外は今のところ当たった試しがありません。

アルコール類はビールを中心に注文。


生ビールが20ペソから。 ハーフリッターは38ペソ、1リッターは60ペソと物価安すぎです。

ハーフリッターのビールを2つ頼み、更にはフィッシュタコが2つ、シュリンプタコが2つ。 前菜としてチップスが運ばれてきました。 


茶色いソースは豆を潰したドロドロのソース。 マメマメしいのであまり好きではありません。 

ビールが運ばれてきました。


2人で乾杯~♪


そしてフィッシュタコとシュリンプタコは1人が1つずつ食べるということをきちんと理解してくれており、各々のお皿には1つずつ出てきました。


どこから見ても美味しそうなタコスですね♪


さて、ビールがそろそろなくなってきたので他のものを注文しようかと思い、私はマンゴーマルガリータを、妻にいたっては1リッターを注文するとのこと。 これには店員さんもちょっと驚いた様子。

え? 君みたいな細い子が1リッターのビールを飲むのかい? 分かった、持ってくるよ。

と言って持ってきたのはこんなバカでかいジョッキグラス。


あ、比較対象がないと分かりにくいですね。 マルガリータ用のグラスとほぼほぼ同じ高さ。 


うちら2人が結構飲む人だと分かったからか、陽気な店員さん、これでも飲むかい?と持ってきました。


蛇のエキスがたっぷり入ったテキーラ。 朝鮮人参も入っているようで、これを飲めば1週間はバイアグラ要らず! なんて、ニコニコしながら話してきました。 

ショット1杯3ドルで良いよ♪

いや、別に飲みたいわけでもないんですけど、せっかく来たんだし、それなら飲むかってことで注文。 
 

いや、ダブルショットの大きさだしっ!!

右のショットは注文してくれたお礼に一緒に乾杯しようと言ってましたが、きっと一緒に飲みたかったんですね。 そしてこのあと、

よし、せっかくだから奥様にも飲んでもらおう、ただにしておくから。 

と、妻にもダブルショットのプレゼント。

更に更に、

シングルショットの方は君がまた飲みなよ。

と、意味も分からないまま結局1杯のテキーラショットを頼んで、ダブルショットが2杯、シングルショットが1杯で結局3ドルってどんだけ安いんですか・・・

最後にレシートをもらいました。


合計312ペソ。 今は1ドルが約20ペソなので、↑のレシートにも書いてある通り、16.42ドル。 チップをちょっと多めに上げて、20ドル程度。 タコスが4つにビール(1リットルが1杯、ハーフリットルが2杯)、それにマルガリータにテキーラショットが付いてこの値段ってまさに破格。

店員さんがあまりにも良いサービスをしてくれたので、また近いうちに来るよ、そうだね、月に1回ぐらいは来るわ。

って言ったら、毎回来る度にテキーラのフリーショットを用意しておくから楽しみにしているよって返してくれました。

メキシコのこういったノリはやっぱり良いですね~。 ちなみに私はスペイン語は話せません。 話せたらもうちょっと面白いんでしょうけどね。

気軽にフォローしてください。 Instagram Facebook Twitter ブログ村(クリックしても得も危害もありません・・・)

3.27.2017

メキシコとの国境に建設する壁とは!? 国境近くの街、ティファナに行ってきた!!


2月の3連休を使ってメキシコのティファナとサンディエゴで飲み歩く旅に行ってきました。 

トランプが大統領になってから大統領令なんてものを使い、メキシコとの国境に壁を造るだの、イスラム系の人種を一時入国拒否にするだの、白人至上主義の国を創ろうとしているみたいですが今のところ私たち日本人には影響は出ておりません。 

国境に壁が出来れば行き来するのもまた大変になるのかもしれないですし、またメキシコから入ってくる製品に多く関税をかけるなんてことを公言していますから、そんな政策によってどんな影響が出てくるのか、メキシコの治安は悪くなる一方なのか、でもその前にタコスを食べて、テキーラを煽る。 そんな生活を久しぶりにしようと思い、ティファナに向かうことにしました。


いつものように国境近くに車を停め、歩いてティファナを目指します。 この回転扉をくぐればその先はもうメキシコ。 来るもの拒まずのメキシコですが、今まではこの回転扉を通って右側に行けばそのままメキシコだったのに、気付いたら左側に道が出来ていて、なんと入国審査をするようになっていました。 そしてパスポートにスタンプを押されるようにもなり(以前はそのまま素通りでした)、若干変化が見られています。

でもスタンプが押されるようになったのはトランプが大統領になったこととは関係ないみたいです。 既に2016年の4月頃からそのようになっていたようですから。

簡単な入国審査を済ませ、パスポートにスタンプを押されて荷物検査をされ、メキシコの道が開かれます。 


タクシーのおっちゃんたちも健在ですが、歩いて市街地を目指します。


この日は生憎の雨で、小雨程度に降っていました。

15分程歩けば市街地に到着です。


この↓のレボリューションアーチを目指して歩いてくれば良いのです。


なんとなんと、ラーメン屋まで出来たみたいですね。


ときには晴れ間も広がり・・・


ここから飲み歩き、食べ歩きをすることになるのですが、その内容はまた次回に。 それよりも↓を見てください。

これはサン・イシドロ(アメリカ側にある最後の街)から見た写真なんですけどね。


ホントに壁造ってるんです。

ちょっとアップにした写真はこちら。


壁というかフェンスと言った表現の方が正しいでしょう。 でもさ、よじ登れそうなんですよ。 こんなフェンスを永遠と国境沿いに造っていく意味があるのか、大統領のお考えになることは私みたいな一般人には理解出来ないのかもしれませんね。 


気軽にフォローしてください。 Instagram Facebook Twitter ブログ村(クリックしても得も危害もありません・・・)